HOME > 記事のINDEX
<< 10/50 >>

2009年3月6日発売その1

『ブルートレイン栄光の半世紀 広田尚敬写真集』(広田尚敬、JTBパブリッシング)
 本書は鉄道写真家の広田尚敬氏が半世紀にわたって撮影したブルートレインの写真のなかから、選りすぐった傑作の数々を特急、急行と列車ごとに紹介したものです。梅原淳は解説文を執筆したほか、大多数の写真の取捨選択も担当しました。
 今回、山のように積み上げられた段ボールにぎっしりと収められたカラーポジフィルムを拝見して感じたことは「類い希なる才能による壮絶な努力の結晶」です。昨今は空前の不況と言われるなか、どこを取っても暗い話題ばかりですが、本書を開けばその鋭い切れ味と迫力とに明日への活力がみなぎるものと信じております。
 折しも、まもなく東京駅を発着する最後のブルートレイン「富士・はやぶさ」が姿を消そうとしております。本書は最高のはなむけであり、過去の栄光を未来へと伝えるものとなることでしょう。ご覧いただければ幸いです。

2009年2月25日発売

『阿房列車 1号』(原作:内田百けん、漫画:一條裕子。小学館IKKI COMIX)
 本書はかの内田百けん先生の『阿房列車』を人気漫画家、一條裕子氏の繊細なタッチで漫画化したものです。梅原淳は鉄道関連の監修を務めたほか、百けん先生が乗車したと考えられる列車の編成リストも作成いたしました。
 列車の編成リストの作成に当たっては、現在残されている文献が極端に少ないために当時の写真などから推察した部分もかなりあります。また、『国有鉄道重大運転事故記録 自明治5年度至昭和45年度』(日本国有鉄道運転局編、日本国有鉄道、1971年)という一見何の関係もなさそうな書物が大いに参考になりました。百けん先生が旅に出た昭和20年代の鉄道がいかに混乱していたかが改めて理解できます。
 一條裕子氏は自身のWEBサイト「一條裕子の目録」には列車の編成リストに関連して次のように記していました。
「四六判箱付きの、大変愛らしい本に出来上がりました。今回のオマケはなんと、百けん先生が乗車した汽車の列車編成全リスト!! 例の、素人にとってナゾの文字列である『マイテ49』とか『オロ36』とかがズラリ。これで何が判るのか、判らないのか、私にもよく解りません。連載が終わる頃には、『スハ32』と言われただけで即座に車両の絵が描き起こせるようになったらいいなぁと思います。むりです。」
 実を言いますと、いまとなっては昭和20年代の話だけに、車両の形式や番号については鉄道に詳しい方にとっても難解ではないでしょうか。ちなみに、本書、そして連載中に登場する機関車の番号は百けん先生がその旨を記したものは一部を除いてもちろんそのとおりに、そうでないものは当時の資料、ことに車両の配置表に基づいて推察しておりますので、正確なものかと自負しております。ぜひ一度ご覧ください。

2009年3月6日

「出版物・掲載誌」を更新しました
梅原淳が監修を担当した『阿房列車 1号』(原作:内田百けん、漫画:一條裕子。小学館IKKI COMIX)、解説を担当した『ブルートレイン栄光の半世紀 広田尚敬写真集』(広田尚敬。JTBパブリッシング)、執筆いたしました『鉄道歴史読本』(朝日文庫、朝日新聞出版)が発売となりました。ぜひ一度ご覧ください。
  • 2009.03.06 Friday
  • -

2009年3月6日

「出版物・掲載誌」を更新しました
梅原淳が監修を担当した『阿房列車 1号』(原作:内田百けん、漫画:一條裕子。小学館IKKI COMIX)、解説を担当した『ブルートレイン栄光の半世紀 広田尚敬写真集』(広田尚敬。JTBパブリッシング)、執筆いたしました『鉄道歴史読本』(朝日文庫、朝日新聞出版)が発売となりました。ぜひ一度ご覧ください。
  • 2009.03.06 Friday
  • NEWS

2009年2月20日発売

「ひととき」2009年3月号(ジェイアール東海エージェンシー)
 梅原 淳は「鉄道の殿堂」No.6として「明治時代の面影を残す・武豊線」の執筆を担当いたしました。なお、本欄に用いられているJR東海の武豊線亀崎駅の写真は鉄道写真家の広田尚敬氏の手によるものです。帰路を急ぐ人々が日没後の駅舎から次々と出てくるさまはとても温かみがあり、また非常に幻想的に写し出されております。写真も合わせてぜひ一度ご覧ください。

2009年2月21日

「出版物・掲載誌」を更新しました
梅原淳が執筆した記事が「ひととき」2009年3月号(ジェイアール東海エージェンシー)に掲載されております。ぜひ一度ご覧ください。
  • 2009.02.21 Saturday
  • -

2009年2月21日

「出版物・掲載誌」を更新しました
梅原淳が執筆した記事が「ひととき」2009年3月号(ジェイアール東海エージェンシー)に掲載されております。ぜひ一度ご覧ください。
  • 2009.02.21 Saturday
  • NEWS

2009年2月1日

「出版物・掲載誌」を更新しました
遅くなりましたが、梅原淳が執筆した記事が「ひととき」2009年2月号(ジェイアール東海エージェンシー)と「鉄道データファイル No.254」(デアゴスティーニ・ジャパン)とにそれぞれ掲載されております。ぜひ一度ご覧ください。
  • 2009.02.01 Sunday
  • -

2009年2月1日

「出版物・掲載誌」を更新しました
遅くなりましたが、梅原淳が執筆した記事が「ひととき」2009年2月号(ジェイアール東海エージェンシー)と「鉄道データファイル No.254」(デアゴスティーニ・ジャパン)とにそれぞれ掲載されております。ぜひ一度ご覧ください。
  • 2009.02.01 Sunday
  • NEWS

2009年1月20日発売その2

週刊「鉄道データファイル」254号(デアゴスティーニ・ジャパン)

 梅原 淳は「鉄道の歴史:1962/昭和27年 東京急行7000系誕生」の執筆を担当しております。なお、「鉄道データファイル」では参考文献の掲載が後日発売の号となるとのことなので、当ホームページで先に紹介することといたしました。

参考文献
参考文献
多田淳典、『吉次利二・業績とその時代』、東急車輛製造・白木金属工業、1985年11月
東急車輛製造株式会社編、『東急車輛30年のあゆみ』、東急車輛製造、1978年11月
『有価証券報告書 昭和35年度』、東急車輛製造株式会社
東京急行電鉄株式会社社史編纂事務局編、『東京急行電鉄50年史』、東京急行電鉄、1973年4月
『交通年鑑 平成20年版』、交通新聞社、2008年3月
慶応義塾大学鉄道研究会、『私鉄電車のアルバム』各号、交友社、1976年10月〜1984年1月
『鉄道ファン』各号、交友社
『鉄道ピクトリアル』各号、電気車研究会


search this site.