HOME > 記事のINDEX
<< 5/9 >>

「鉄道だいすき」第2号(ネコ・パブリッシング)について

 梅原 淳は上記の誌面中、「地下鉄の歴史」の執筆を担当し、Editorial Supervisorとして名を連ねております。ただし、いわゆる監修というクレジットが入ってはおりますものの、発行まで当方が執筆したページ以外の誌面を見ることができませんでした。
 弁解を申し上げまして恐縮ですが、このために同じような文章、写真が重複して用いられるなど書物のつくりとしては到底許し難い構成となっておりますし、また、基本的なデータの誤りも見受けられます。データの誤りの具体例を挙げますと、54ページに「日本の地下鉄でいちばん利用客の多い御堂筋線」という記述がありますが、最新版の『平成十七年度 鉄道統計年報』によれば、2005年度に最も輸送人員が多い地下鉄の路線は東京地下鉄東西線の4億4463万3000人で、御堂筋線は4億3900万4000人と第2位です。
 本来、このようなトラブルは直接出版社に抗議するだけにとどめておくものかと存じます。しかし、本書がこれから鉄道について学ぼうと考えている子どもたちを対象にしているだけに、悪い影響を及ぼすような事態を少しでも食い止めようとここに記しました。このような書物を世に送り出してしまったことをおわび申し上げますとともに、今後はいっそう気を引き締めて執筆活動に取り組んでいく所存でございます。

2008年6月21日発売

「鉄道時間 vol.005」(イカロス出版)
 梅原 淳は「鉄道要衝の地を訪ねる」「第1回 木村裕子さん行く 黒磯駅の交直切換」の執筆を担当いたしました。なお、鉄道アイドルの木村裕子さんとともに、恥ずかしながら梅原淳の姿も掲載されております。どうぞご覧ください。

2008年6月21日発売

「昭和の鉄道」第8巻「昭和の鉄道から21世紀の鉄道へ 昭和56年〜昭和62年」(小学館)
 梅原淳は特典映像「鉄道車両デザイナー 水戸岡鋭治が語る『新型車両誕生秘話』」でインタビュアーとして出演し、「ここが変わったダイヤ改正 昭和56年〜62年」の執筆を担当しております。どうぞご覧ください。

2008年6月3日発売

週刊「鉄道データファイル」216号(デアゴスティーニ・ジャパン)

 梅原 淳は「鉄道の歴史:1971/昭和46年 札幌市営地下鉄開業」の執筆を担当しております。なお、「鉄道データファイル」では参考文献の掲載が後日発売の号となるとのことなので、当ホームページで先に紹介することといたしました。

参考文献
『札幌市交通事業小史 昭和32年8月から昭和42年12月まで』、札幌市交通局、1968年12月
『札幌市交通事業小史 昭和43年1月から昭和52年12月まで』、札幌市交通局、1977年12月
『都市問題』1969年10月号、東京市制調査会、1969年
『電気鉄道』1970年10月号、鉄道電気協会、1970年
『鉄道ファン』1977年10月号、交友社、1977年
国土交通省鉄道局監修、『平成17年度 鉄道統計年報』、政府資料等普及調査委員会、2007年3月

2008年5月15日発売

「昭和の鉄道」第7巻「栄光のブルートレイン 昭和51年〜55年」(小学館)
 梅原淳は「ここが変わったダイヤ改正 昭和51年〜55年」の執筆を担当しております。

2008年5月1日発売

「ひととき」2008年5月号(JR東海エージェンシー)
 梅原 淳は「あんなでした、こんなでした、新婚旅行。」のコラム集のうち、2本を執筆しております。どうぞご覧ください。

2008年4月30日発売

「鉄道だいすき」第1号(ネコ・パブリッシング)
 梅原 淳は「新幹線の歴史」の執筆を担当し、Editorial Supervisorとして名を連ねております。どうぞご覧ください。

2008年4月21日発売

週刊「鉄道データファイル」216号(デアゴスティーニ・ジャパン)

 梅原 淳は「鉄道の歴史:1972/昭和47年 上越新幹線雪害対策試験開始」の執筆を担当しております。なお、「鉄道データファイル」では参考文献の掲載が後日発売の号となるとのことなので、当ホームページで先に紹介することといたしました。

参考文献
日本鉄道建設公団編、『上越新幹線工事誌大宮・新潟間』、日本鉄道建設公団、1984年3月
日本鉄道建設公団新潟新幹線建設局編、『上越新幹線工事誌水上・新潟間』、日本鉄道建設公団新潟新幹線建設局、1983年3月
『建設の機械化』各号、日本建設機械化協会
『電気鉄道』各号、鉄道電気協会
『鉄道ピクトリアル』各号、鉄道図書刊行会
新幹線運転研究所編、『新幹線』、日本鉄道運転協会、1984年10月
『交通技術』各号、交通協力会

2008年4月15日発売

「昭和の鉄道」第2巻「よみがえる鉄道の魅力 昭和26年〜30年」(小学館)
 梅原淳は特典映像「碓氷峠鉄道文化むら2」の出演と「ここが変わったダイヤ改正 昭和26年〜30年」の執筆を担当しております。

2008年4月14日発売

「週刊東洋経済」4月19日特大号(東洋経済新報社)
 梅原 淳は「日本勢総力挙げる最新車両・技術」の執筆を担当しております。どうぞご覧ください。


search this site.