HOME > 記事のINDEX
<< 4/9 >>

2008年10月11日発売

持田昭俊、寺本光照、梅原淳、キャンDVDブックス『追憶 新幹線0系』(JTBパブリッシング)
 梅原 淳は「0系ものがたり〜誕生秘話〜」「0系名場面10選」「年表で見る0系のあゆみ」の執筆を担当いたしました。本書は0系の貴重な映像が2枚のDVDで収められ、さらには共著者である持田氏が撮影した0系の豪華な作品群、緻密なデータに基づく寺本氏の解説、さらにはJR東海の須田寛相談役の特別寄稿が掲載されております。ぜひ一度ご覧ください。

2008年10月6日発売

「週刊エコノミスト」2008年10月14日号(毎日新聞社)
 梅原 淳は「世界市場に打って出る 新幹線の『国際競争力』」の執筆を担当いたしました。どうぞご覧ください。

2008年10月1日発売

「ひととき」2008年10月号(ジェイアール東海エージェンシー)
 梅原 淳は新連載の「鉄道の殿堂」第1回として「新幹線の出発点・ 0系」の執筆を担当いたしました。どうぞご覧ください。

2008年9月19日発売その2

『鉄道101の謎』(河出書房新社)
 梅原 淳は『鉄道101の謎』(河出書房新社)の監修を担当いたしました。執筆は新井イッセー事務所、そしてDVDブック『昭和の鉄道』でもおなじみの藤原 浩氏です。本書はB5判、96ページで定価は980円(本体価格は933円)と手ごろなサイズ、価格かと思います。ぜひ一度ご覧ください。

2008年9月19日発売その1

「鉄道時間 vol.006」(イカロス出版)
 梅原 淳は「鉄道要衝の地を訪ねる」「第2回 門司駅」の執筆を担当いたしました。どうぞご覧ください。

2008年9月9日発売

週刊「鉄道データファイル」236号(デアゴスティーニ・ジャパン)

 梅原 淳は「鉄道の歴史:1968/昭和48年 東北本線複線電化完成」の執筆を担当しております。なお、「鉄道データファイル」では参考文献の掲載が後日発売の号となるとのことなので、当ホームページで先に紹介することといたしました。

参考文献
『東北本線黒磯・青森間線増工事誌』、日本国有鉄道盛岡工事局、1971年
『ものがたり東北本線史』、日本国有鉄道仙台駐在理事室、1971年
『日本国有鉄道百年史 索引・便覧』、 日本国有鉄道、1974年
『運輸と経済』各号、運輸調査局
『電気鉄道』各号、鉄道電気協会

2008年8月25日発売

『別冊太陽 内田百痢.ぅ筌瀬ラ、イヤダの流儀』(平凡社)
 梅原淳は「百鬼園鉄道紀行」を監修し、この章のなかで「百寮萓犬琉ν兌嵶勝廚鮗紘しております。どうぞご覧ください。

2008年7月15日発売

週刊「鉄道データファイル」228号(デアゴスティーニ・ジャパン)

 梅原 淳は「鉄道の歴史:1955/昭和30年 国鉄木製客車鋼体化完了」の執筆を担当しております。なお、「鉄道データファイル」では参考文献の掲載が後日発売の号となるとのことなので、当ホームページで先に紹介することといたしました。

参考文献
宮島三郎、「木製客車鋼体化と客車事情」、『国鉄線』、交通協力会、1952年8月号
『日本国有鉄道百年史 第11巻および第14巻』、日本国有鉄道、1973年
日本国有鉄道運転局編、『国有鉄道重大運転事故記録 自明治5年度至昭和45年度』、日本国有鉄道運転局保安課、1971年
畔柳清一郎、『客貨車の構造』、鉄道時報局、1949
『鋼製客車形式図 追録 第1号』、日本国有鉄道工作局、1954年3月
『鋼製客車形式図集』、鉄道史資料保存会、1986年5月〜1987年6月
日本国有鉄道編集、『時刻表』各号、日本交通公社
大久保邦彦、三宅俊彦、『鉄道運輸年表(時刻表復刻版)』、日本交通公社、1977年9月

2008年7月15日発売

月刊「鉄道ダイヤ情報」2008年8月号(交通新聞社)
 梅原 淳は特集「0系が走る山陽新幹線」のなかで「山陽新幹線における0系のあゆみ」の執筆を担当いたしました。どうぞご覧ください。

2008年7月4日発売

『鉄道不思議読本』(朝日文庫、朝日新聞社)
 本書は2001(平成13)年9月に発行となりました『鉄道・車両の謎と不思議』(東京堂出版)を文庫化したものです。文庫化に際してはほぼ全面的に手を加え、付章として「JR西日本福知山線列車脱線事故の教訓をもとに鉄道への理解を深める」を追加いたしました。『鉄道・車両の謎と不思議』をお読みになられた方もお楽しみいただけることと考えております。なお、本書の表紙のイラストをお描きいただいたのは、「IKKI」(小学館)で「阿房列車」を連載中の人気漫画家、一條裕子氏です。表紙をご観賞いただくだけでも一見の価値があるかと存じます。ぜひ一度、ご覧ください。


search this site.