HOME > 記事のINDEX
1/9 >>

2009年1月5日発売

「週刊エコノミスト」1月12日特大号(毎日新聞社)
 梅原 淳は「リニアの可能性と課題 時速500キロの新しい世界へ 路線、輸送量などで課題も残る」の執筆を担当いたしました。どうぞご覧ください。

2009年12月20日発売その2

「鉄道時間 vol.011」(イカロス出版)
 梅原 淳は「鉄道要衝の地を訪ねる」「第7回 水戸駅」の執筆を担当いたしました。どうぞご覧ください。

2009年12月20日発売その1

「ひととき」2010年1月号(ジェイアール東海エージェンシー)
 梅原 淳は「鉄道の殿堂」No.16として「引退が近づく名車、キハ181系」の執筆を担当いたしました。ぜひ一度ご覧ください。

2009年11月1日発売

「別冊太陽 100人の心に響いた絵本100」(平凡社)
 梅原 淳は「でんしゃでいこう でんしゃでかえろう」(間瀬なおかた、ひさかたチャイルド)についてのエッセーの執筆を担当いたしました。ぜひ一度ご覧ください。

2009年10月14日発売

『新幹線、国道1号を走る』(交通新聞社新書)
 紹介が遅くなりまして失礼いたしました。この本は愛知県豊川市の日本車輌製造豊川製作所で製造されたN700系新幹線電車がJR東海浜松工場まで陸送される作業を取り上げたものです。メインとなる陸送光景のルポは共著者である東良美季氏の絶妙な筆致により、非常に深みのある内容となったと自負しております。ぜひ一度お手に取ってご覧いただければ幸いです。

2009年9月20日発売その2

「鉄道時間 vol.010」(イカロス出版)
 梅原 淳は「鉄道要衝の地を訪ねる」「第6回 西条駅」の執筆を担当いたしました。どうぞご覧ください。

2009年9月20日発売

「ひととき」2009年10月号(ジェイアール東海エージェンシー)
 梅原 淳は「鉄道の殿堂」No.13として「木材積み込みの革命児・テルファー」の執筆を担当いたしました。ぜひ一度ご覧ください。

2009年8月25日掲載

asahi.com(朝日新聞社)
 梅原淳は『サブウェイ123 激突』特集
におきまして、「敢えてハイジャックが困難な地下鉄をハイジャックした理由」と題してコラムを寄稿しております。どうぞご覧ください。ちなみに、『サブウェイ123 激突』とは2009年9月4日に公開予定のアメリカ映画で、ニューヨークの地下鉄を舞台としたサスペンス映画です。監督はトニー・スコット、出演はデンゼル・ワシントン、ジョン・トラボルタほかが務めています。機会があれば映画もご観覧ください。

2009年8月20日発売

「ひととき」2009年9月号(ジェイアール東海エージェンシー)
 梅原 淳は「鉄道の殿堂」No.12として「旅人の胸に刻み込まれるおもてなし・食堂車」の執筆を担当いたしました。ぜひ一度ご覧ください。

2009年6月20日発売

「ひととき」2009年7月号(ジェイアール東海エージェンシー)
 梅原 淳は「鉄道の殿堂」No.10として「山越えの苦労を偲ぶ線路跡・御殿場線」の執筆を担当いたしました。ぜひ一度ご覧ください。


search this site.